MENU

アングリッドは、24歳〜28歳の女子がはきやすいデニムを開発

アングリッド(Ungrid)はデニムの印象が強いブランドということもあり、お客さんもデニムを軸にスタイリングを組むことが多いところに注目して、ターゲット層の24歳〜28歳の女子がはきやすく、シルエットにも配慮したデニムを開発しました。

 

オリジナルデニムのブラックフレイドヘムストスリは、抜群のはきやすさでストレッチが効いた生地を使用し、バイオ加工と洗いを施して着古したようなヴィンテージの雰囲気です。わたり部分にはシワ加工を施して、足が細くみえるようにデザインされた、脚にフィットするスリムシルエットです。クラッシュ加工のはいらないベーシックなデニムは、季節を問わずに一年中はけ、あらゆるコーデに活躍します。

 

その他、アングリッドのアイテムの特徴は、3つの首に着目したスタイリングです。スタイルカバーを考慮したアイテムは、大きめのシルエットになりがちなのを、3首(首元・手首・足首)をポイントにして華奢さをアピールするスタイリングを採用しています。

 

裾や袖を折り返したり、少しだけ肩をぬいた着方をしてみると、きれいなバランスが生まれます。気になる部分をカバーしながらも、男性の目にも魅力的に映る、女性らしいスタイリングになります。

 

アングリットでは今後、ユニセックスのジャンルまで物作りを広げて、女性のみならず家族みんなのファッションに、かかわれるよう計画がすすめられています。